無料ブログはココログ

« 新チーム始動(2010/8/21) | トップページ | 第9回ミズノカップ 2010秋季リトルリーグ野球宮城県大会開幕 »

第1回秋田県協会長杯争奪野球大会(準優勝)

日時:平成22年9月4・5日
場所:秋田県営野球場他
参加:10チーム

<1回戦>
   VS 湊オーシャンズ   先発  渡邊将太~清野泰広

    湊     2  0  0  1  3       6
   塩竈     0  0  4  0  3×      7

 ◆1回表◆
Img_00292アウトからヒット、フォアボール等で2点を先制される。

                         

    1回裏、2回表は、両チーム共に、三者凡退。

    2回裏、1アウトから、渡邊将太のレフト前ヒットが出るも
        無得点。

    3回表、2アウトから、ヒットを打たれるも、盗塁阻止により
        無得点。

 ◆3回裏◆
Img_0059小幡、譜久村、清野のヒット等で1点を返した後、大澤の2点タイムリーヒットが飛び出し、更に、渡邊のヒット等で合計4点を奪い逆転に成功。



  ◆4回表◆
Img_0048_2先頭打者にヒットを打たれた後、2アウトまでこぎ着けるも守備の乱れが出て1点を返される。



   4回裏、ランナーを出すも無得点。

 ◆5回表◆
Img_0080粘る強打線湊、1アウト満塁から、 2点タイムリーを打たれ逆転を許す、その後、1点を加えられ合計3点を奪われ、清野に交代。
清野が後続を断つ。


 ◆5回裏◆
Img_0053逆転を許した塩竈、先頭の大澤がヒットで出塁後、丸山も続き、続く渡邊がセンターにヒットを飛ばし、幸運にもホームまで帰ることができ、3点を奪い再逆転。

 その後、規定により時間切れ、何とか強豪湊オーシャンズから勝利をもぎ取ることに成功。

<2日目>
Img_0109試合前に近鉄・巨人等で活躍した元プロ野球選手で現参議院議員の石井浩朗さんから、選手達に向けて激励のメッセージ等を頂く。            

     

<準決勝>
    VS 秋田中央A  先発  譜久村慧斗

   秋田   0  0  0  0  1     1
   塩竈   2  1  1  1  3×    8

    1回表、先発譜久村が三者凡退に抑える。

 ◆1回裏◆
Img_0153先頭の譜久村がヒットで出塁後、大澤のヒットで1点を先制する、その後、丸山もヒットで続き、渡邊のライトオーバー2ベースヒットで更に1点を加え、2点を先制する。  

    2回表、無難に3人で抑える。

    2回裏、坂下デッドボールで出塁後、清野、大澤のヒットで
         1点を追加。

    3回表、2アウトからヒットを打たれるも無得点。

    3回裏、渡邊のヒット等で、更に1点追加。

    4回表、2アウトから、守備の乱れ、フォアボールでピンチを
         招くも、何とか無得点に抑える。

 ◆5回表◆
Img_0201_2粘る秋田に、フォアボール等で1アウト2・3塁とされた後、タッチアップで1点を返される。  



 ◆5回裏◆
Img_0204山浦の右中間2ベースヒット、青池フォアボールで出塁後守備の乱れに乗じて1点を追加、その後、清野のセンターオーバー2ベースで2点を加え、合計3点をもぎ取る。       


 大会規定により、コールド勝ちを納める。

<決 勝>
      VS 若林フォルコン  先発 清野泰広

   塩竈   0  0  0  0  2  0      2
   若林   3  3  0  0  0   ×      6

 決勝は、強豪若林フォルコン、宮城県同士の戦いとなる。

    1回表、先頭の譜久村がヒットで出るも無得点。

 ◆1回裏◆
Img_0224強打者揃いの若林、フォアボール、ヒット、タッチアップ等で3点を先制されてしまう。                                

 

     2回表、何とか追いつきたい塩竈であったが、
                  三者凡退。

 ◆2回裏◆
Img_0232この回も、若林の打線爆発、2アウトから、ヒット等で、3点を奪われる。    




    3回表、1点でも返したい塩竈、早坂、清野にヒットが出るも、
         若林の堅い守りの前に無得点に終わる。

    3回裏、2アウト2・3塁のピンチを招くも、何とか
              無得点。

    4回表、ランナーを出すも無得点に終わる。

    4回裏、乗ってきた清野、三者凡退に仕留める。

 ◆5回表◆
Img_0251何とかしたいこの回、山浦、青池が出塁後に、早坂の犠打、譜久村のフォアボールで満塁とし、清野のセンター前ヒットで1点を返す、その後、更に1点を返すも、2点止まりで攻撃終了。      


    5回裏、2アウトからランナーを出すも
         無得点で最終回に望みを託す。

    6回表、最終回、渡邊、山浦がヒットで出塁するも
         後続続かず無得点で試合終了。

 最後まで、堅い守りを誇る若林を打ち崩すことが出来ずに準優勝に終わる。

 今大会を通じ、選手達には自分達が何をしなければならないかが感じ取れたのではないかと思う。
 いつの日か、強豪若林に勝てるように努力して欲しいと思う。
 若林フォルコンの選手、関係者の皆さん優勝おめでとうございました。
 また、今大会の主催である秋田リーグの関係者の皆さんに、大会運営の御努力と、参加させて頂いたことに感謝したいと思います。   
         

« 新チーム始動(2010/8/21) | トップページ | 第9回ミズノカップ 2010秋季リトルリーグ野球宮城県大会開幕 »

13.トピックス[2010-11レギュラー]」カテゴリの記事