無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

マイナー活動報告Ver.1(2010.09.26)

Img_0132_r_29月26日(日)、マイナー新体制(全12人)になってから、泉杜チームとの初の練習試合が行われました。
練習試合は午後から2試合行い、第1試合目は、投手・野手の頑張りと打線も繋がり10対5の快勝、第2試合目は、ここぞと想われるところで粘り無く0対18と完敗。
両チーム勝ち負けではなく、今日の経験を明日に生かして一歩ずつ階段を登ろう。”栄光の明日へ

以上 一戸

第9回ミズノカップ試合結果(詳細編)

 塩竈ドラゴンズは、2回戦からの出場であった。

≪2回戦≫
   VS 折立スパローズ  先発 清野

   折 立   1  0  1  0    2
   塩 竈   4 10  1  ×   15

 ☆1回表☆Img_0023_2
立ち上がりを攻められ、ヒット、エラー等で1点を先制される。

               

 ☆1回裏☆Img_0045_5
ランナー2塁で、大澤のセンター前ヒットで同点に追いついた後、守備の乱れ、渡邊、山浦、青池等にもヒットが飛び出し、逆転に成功。
       
                

  ☆2回表☆
     ランナーを出すも0点に抑える。
 ☆2回裏☆
     浅野、大澤、山浦、青池、譜久村、清野等にヒットが生ま
    れ、この回打線が繋が  り、更に、守備の乱れ等に助け
    られ、一挙10得点をあげる。
 ☆3回表☆ Img_0084_2
折立の反撃にあったこの回、2ベースヒット等で、ランナーを背負い、更に2ベースを打たれ1点を返されるが、何とか抑えきった。       
                                                                             

 ☆3回裏☆Img_0096_2
渡邊フォアボール後に、早坂が絶妙な送りバントを決めた直後、青池の2ベースで1点をあげ突き放しにかかる。       
         

 ☆4回表☆
     フォアボールでランナーを出すも、ゲッツーにより試合終了

<大会規定により、4回コールド勝ちをおさめる>

≪3回戦≫
   VS 西多賀大東   先発 譜久村~渡邊

   西多賀   9  1  0  0    10
   塩  竈   1  0  5  6×   12

 ☆1回表☆ Img_0168_2
西多賀の強打戦が初回から爆発、途中急遽渡邊に投手交代するも、打線の勢い止まらずヒット、フォアボール等で合計9点を先制され、意気消沈。          
                                                             
 ☆1回裏☆ Img_0196_2
多少でも点差を縮めたいこの回であったが、清野の2ベース、渡邊のヒット等で1点を返すにとどまる。     
   

 ☆2回表☆ Img_0183_2
まだ肩の出来ない渡邊、ヒットや守備の乱れで1点を取られるも、その後、踏ん張り追加点を許さず。   
  

 ☆2回裏☆
     打線元気なく三者凡退。
 ☆3回表☆
     エンジンがかかってきた渡邊も、三者凡退に仕留める。
 ☆3回裏☆Img_0236_2
このままでは終われない塩竈、浅野のヒットを皮切りに、守備の乱れの他、譜久村、丸山、山浦、青池等にヒットが飛び出し、5点をあげ打線が繋がり始め、多少元気がよみがえる。


  ☆4回表☆
     エンジン全開渡邊、ランナー出すも0点に抑える。
 ☆4回裏☆ Img_0265_2
時間が心配になってきたこの回、何とか追いつこうと気合いを入れ直し、清野、渡邊、譜久村の連続ヒットで2点を返し、更に、丸山、山浦もヒットで続き同点とした後に、青池のセンターオーバー2ベースで逆転し、そのまま試合終了となる。(大興奮状態)

<大会規定により、時間切れ終了し勝ちをおさめる>

≪準決勝≫
   VS 黒松フレンズ   先発 清野

   塩 竈   0  3  2  1  0    6
   黒 松   4  1  0  2   ×    8

 ☆1回表☆
     黒松の好投手に抑えられ、三者凡退。
 ☆1回裏☆Img_0330_2
初回から黒松打線爆発、そつのない打線で4点を先制される。     

     

 ☆2回表☆ Img_0342_2
追いつきたいこの回、丸山、大澤ヒットの後、山浦のライトオーバー3ベース等で3点を返す。        
             

 ☆2回裏☆Img_0360_2
離されたくないこの回であったが、強力打線により1点を奪われるも、見事な中継でランナーを刺し、勢いに乗る。
                 

 ☆3回表☆Img_0368_2
勢いそのままに、譜久村ヒット、渡邊がバントで送った後に、頼れる主砲丸山が右中間に2ランホームランを放ち同点に追いつく。   
         

 ☆3回裏☆
     良い流れのまま三者凡退に仕留める。
 ☆4回表☆
     さすがに強豪黒松、勢い抑えられ三者凡退。
 ☆4回裏☆
     流れは黒松か、ヒット等により、1点を勝ち越される。
 ☆5回表☆Img_0386_2
まだまだ終われない塩竈、浅野ヒット後、渡邊が右中間2ベースを打ち同点に追いつき、流れを引き戻そうとするも、固い守備に阻まれ勝ち越せず。                        
      
 ☆5回裏☆ Img_0388_2
同点のまま最終回に期待を賭けたいところであったが、自力に勝る黒松の打線を抑えきれず、2点を勝ち越されてしまう。  
       

 ☆6回裏☆
     粘りを見せたいところであったが、三者凡退で試合終了。

<強豪黒松に屈し、3位決定戦にまわる>

≪3位決定戦≫
   VS 宮城野ブッシャーズ  先発 譜久村~坂下

   塩  竈   3  4  0  2  0  2    11
   宮城野   0  0  3  0  0  0     3

 ☆1回表☆Img_0411_2
初回清野のヒット、渡邊の送りバント後に、譜久村、丸山、山浦にヒットが飛び出し3点を先制する。
                  

 ☆1回表☆
     先発譜久村、ランナー出すも0点に抑える。
 ☆2回表☆
     勢いそのままに、浅野のヒット後も、打線が繋がり、譜久
    村、大澤、山浦、青池等にヒットが生まれ4点を追加する。
 ☆2回裏☆
     宮城野の反撃に遭い、1・3塁のピンチを招くも、何とか0点
    に抑える。
 ☆3回表☆
     小幡に3ベースが飛び出すも後続続かず0点。
 ☆3回裏☆Img_0463_2
油断が生まれたのか、宮城野の反撃開始。打線が繋がり、更に、守備の乱れも出て3点を返される。
           

 ☆4回表☆Img_0481_2
監督の檄が飛んだこの回、丸山、山浦等のヒット等で満塁とした後に、菊地のセンター前タイムリーにより1点を追加、更に、立川にもライト前タイムリーが飛び出し1点、合計2点を追加し突き放しにかかる。
            
 ☆4回裏☆Img_0464_2
突き放した直後のこの回、ヒット、フォアボール等でピンチを招くも、何とか0点で切り抜ける。                  
          
                                                ☆5回表☆
     打線元気なく三者凡退。
 ☆5回裏☆
     負けじと三者凡退に抑える。
 ☆6回表☆Img_0487_2
2アウトから、菊地のヒット等で、1・2塁にした後、大場の右中間3ベースヒットにより駄目押しの2点を追加する。
             

 ☆6回裏☆Img_0510_2
この回からマウンドに上がった坂下、ヒットを打たれるも0点に抑え試合終了。

                          
          

<宮城野に勝利することができ、3位となった>

 今大会は、2010年の秋季新人戦であったが何とか3位に入賞することができた。
 しかし、優勝した北六バッファローズや準優勝の黒松フレンズと両仙台東リーグのレベルの高さを感じた大会でもあったと思う。
 選手達には、今後、更なる努力を続け、最終目標に向かってより一層頑張って欲しいと思う。

以上 小幡

第9回ミズノカップ試合結果速報(最終報)~第3位

試合年月日 : 平成22年9月20日(月)(祝)
試合会場   : 西花苑グランド
対戦相手   : 黒松フレンズ

試合結果(準決勝)

 塩  竈   0  3  2  0  1  0     6
 黒  松   4  1  0  1  2  ×     8

 準決勝の相手は、強豪黒松フレンズ、両チーム共に点の取り合いとなったが、黒松フレンズの強打にあと一歩及ばす敗戦。3位決定戦に回ることななる。(試合詳細は後日)

試合結果(3位決定戦)~評定河原球場

対戦相手   : 宮城野ブッシャーズ

 塩  竈   3  4  0  2  0  2     11
 宮城野   0  0  3  0  0  0      3

 3位決定戦の相手は、宮城野ブッシャーズ、初回から塩竈の打線が繋がり得点を重ね、試合を優位に進めるも、粘る宮城野の反撃に遭い点差を縮められる場面もあったが、何とか点差を広げ逃げ切ることに成功し3位となった。(試合詳細は後日)

 優  勝:北六バッファローズ
 準優勝:黒松フレンズ

両チームの皆さんおめでとうございました。

以上 小幡

第9回ミズノカップ試合速報(第2報)

試合年月日 : 平成22年9月19日(日)
試合会場   : 蒲生海岸公園グランド
対戦相手   : 西多賀大東

試合結果

 西多賀   9  1  0  0        10
 塩   竈   1  0  5  6×      12
(大会規定 時間切れ終了)

 3回戦の相手は、ここ最近勝ち星のない西多賀大東、初回から西多賀大東の強打戦に捕まり大量失点となったが、粘りを見せた塩竈ドラゴンズ、3・4回に打線が繋がり勢いに乗り大逆転し、そのまま時間切れ終了、前年度優勝の強豪西多賀大東に勝利することが出来ました。(試合詳細は後日)

次回試合予定(準決勝)

   平成22年9月20日(月)(祝) 午前9時00分

   西花苑グランド(第1試合)

   VS 黒松フレンズ

皆様の応援をお待ちしています。

 試合結果により、決勝又は3位決定戦予定。

以上 小幡

第9回ミズノカップ試合速報(第1報)

試合年月日 : 平成22年9月18日(土)
試合会場   : 蒲生海岸公園グランド
対戦相手   : 折立スパローズ

試合結果

 折 立   1  0  1  0        2
 塩  竈   4  10  1  ×       15
(大会規定 4回コールド)

 2回戦からの出場になった塩竈ドラゴンズ、打線が爆発し、強豪折立スパローズに勝利することが出来た。(試合詳細は後日)

次回試合予定(3回戦)

   平成22年9月19日(日)午前10時40分

   蒲生海岸公園グランド(第2試合)

   若林フォルコン×西多賀大東(第1試合)の勝者

皆様の応援をお待ちしています。

第9回ミズノカップ 2010秋季リトルリーグ野球宮城県大会開幕

雨の開会式

平成22年9月12日、蒲生海岸公園グランドにおいて、
   第9回 ミズノカップ
が開幕した。
 今大会は、秋季大会となり
   2010 秋季 リトルリーグ野球宮城県大会
と、いわゆる新人戦となる。

Img_0004_3 当日は、あいにくの雨となったが、開会式のみが行われた。



Img_0011_3

 選手宣誓は、当塩竃ドラゴンズ新主将譜久村慧斗が務めた。
 緊張の中、言葉に詰まることなく堂々と大役果たし、監督・コーチ・父兄等から多大な褒め言葉を頂く。







 試合については、雨のため順延となる。

<塩竈ドラゴンズ今後の試合予定>

 9月18日(土)12:30  蒲生海岸公園グランド
  対戦相手 折立スパローズ×仙台スワローズの勝者
となっておりますが、あくまで予定です。
 皆さんの応援をお待ちしています。

第1回秋田県協会長杯争奪野球大会(準優勝)

日時:平成22年9月4・5日
場所:秋田県営野球場他
参加:10チーム

<1回戦>
   VS 湊オーシャンズ   先発  渡邊将太~清野泰広

    湊     2  0  0  1  3       6
   塩竈     0  0  4  0  3×      7

 ◆1回表◆
Img_00292アウトからヒット、フォアボール等で2点を先制される。

                         

    1回裏、2回表は、両チーム共に、三者凡退。

    2回裏、1アウトから、渡邊将太のレフト前ヒットが出るも
        無得点。

    3回表、2アウトから、ヒットを打たれるも、盗塁阻止により
        無得点。

 ◆3回裏◆
Img_0059小幡、譜久村、清野のヒット等で1点を返した後、大澤の2点タイムリーヒットが飛び出し、更に、渡邊のヒット等で合計4点を奪い逆転に成功。



  ◆4回表◆
Img_0048_2先頭打者にヒットを打たれた後、2アウトまでこぎ着けるも守備の乱れが出て1点を返される。



   4回裏、ランナーを出すも無得点。

 ◆5回表◆
Img_0080粘る強打線湊、1アウト満塁から、 2点タイムリーを打たれ逆転を許す、その後、1点を加えられ合計3点を奪われ、清野に交代。
清野が後続を断つ。


 ◆5回裏◆
Img_0053逆転を許した塩竈、先頭の大澤がヒットで出塁後、丸山も続き、続く渡邊がセンターにヒットを飛ばし、幸運にもホームまで帰ることができ、3点を奪い再逆転。

 その後、規定により時間切れ、何とか強豪湊オーシャンズから勝利をもぎ取ることに成功。

<2日目>
Img_0109試合前に近鉄・巨人等で活躍した元プロ野球選手で現参議院議員の石井浩朗さんから、選手達に向けて激励のメッセージ等を頂く。            

     

<準決勝>
    VS 秋田中央A  先発  譜久村慧斗

   秋田   0  0  0  0  1     1
   塩竈   2  1  1  1  3×    8

    1回表、先発譜久村が三者凡退に抑える。

 ◆1回裏◆
Img_0153先頭の譜久村がヒットで出塁後、大澤のヒットで1点を先制する、その後、丸山もヒットで続き、渡邊のライトオーバー2ベースヒットで更に1点を加え、2点を先制する。  

    2回表、無難に3人で抑える。

    2回裏、坂下デッドボールで出塁後、清野、大澤のヒットで
         1点を追加。

    3回表、2アウトからヒットを打たれるも無得点。

    3回裏、渡邊のヒット等で、更に1点追加。

    4回表、2アウトから、守備の乱れ、フォアボールでピンチを
         招くも、何とか無得点に抑える。

 ◆5回表◆
Img_0201_2粘る秋田に、フォアボール等で1アウト2・3塁とされた後、タッチアップで1点を返される。  



 ◆5回裏◆
Img_0204山浦の右中間2ベースヒット、青池フォアボールで出塁後守備の乱れに乗じて1点を追加、その後、清野のセンターオーバー2ベースで2点を加え、合計3点をもぎ取る。       


 大会規定により、コールド勝ちを納める。

<決 勝>
      VS 若林フォルコン  先発 清野泰広

   塩竈   0  0  0  0  2  0      2
   若林   3  3  0  0  0   ×      6

 決勝は、強豪若林フォルコン、宮城県同士の戦いとなる。

    1回表、先頭の譜久村がヒットで出るも無得点。

 ◆1回裏◆
Img_0224強打者揃いの若林、フォアボール、ヒット、タッチアップ等で3点を先制されてしまう。                                

 

     2回表、何とか追いつきたい塩竈であったが、
                  三者凡退。

 ◆2回裏◆
Img_0232この回も、若林の打線爆発、2アウトから、ヒット等で、3点を奪われる。    




    3回表、1点でも返したい塩竈、早坂、清野にヒットが出るも、
         若林の堅い守りの前に無得点に終わる。

    3回裏、2アウト2・3塁のピンチを招くも、何とか
              無得点。

    4回表、ランナーを出すも無得点に終わる。

    4回裏、乗ってきた清野、三者凡退に仕留める。

 ◆5回表◆
Img_0251何とかしたいこの回、山浦、青池が出塁後に、早坂の犠打、譜久村のフォアボールで満塁とし、清野のセンター前ヒットで1点を返す、その後、更に1点を返すも、2点止まりで攻撃終了。      


    5回裏、2アウトからランナーを出すも
         無得点で最終回に望みを託す。

    6回表、最終回、渡邊、山浦がヒットで出塁するも
         後続続かず無得点で試合終了。

 最後まで、堅い守りを誇る若林を打ち崩すことが出来ずに準優勝に終わる。

 今大会を通じ、選手達には自分達が何をしなければならないかが感じ取れたのではないかと思う。
 いつの日か、強豪若林に勝てるように努力して欲しいと思う。
 若林フォルコンの選手、関係者の皆さん優勝おめでとうございました。
 また、今大会の主催である秋田リーグの関係者の皆さんに、大会運営の御努力と、参加させて頂いたことに感謝したいと思います。   
         

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »