無料ブログはココログ

20110702ミズノ旗争奪リトルリーグマイナー東北大会

7月2日 盛岡においてミズノ旗争奪リトルリーグマイナー東北大会が行われました。
Img_1567_r

Img_1590_r
入場行進の後、優勝旗返還が行われ1回戦がはじまりました。

Img_1598_r

1回戦の相手は、地元盛岡南さん。強豪との対戦です。
我がドラゴンズのオーダーは、1番たいが背番号5,2番ひなた背番号4,3番りょうすけ背番号1、4番りょうた背番号2、5番たいせい背番号3、6番いつき背番号8、7番りょうたろう背番号16、8番こうすけ背番号9、9番まさと背番号11と5年生主体。さあ~結果は如何に・・・。

ざーんねん。結果はこちら↓

      1  2  3  4  5  6  計
塩  釜  0   0    0    0    0    0    0
盛岡南   0   0    0    0    0   1× 1

ドラゴンズのエース亮祐くん熱投の11奪三振もここぞの場面にタイムリーが出ず、惜しくも1回戦敗退となりました。
盛岡南のエースを崩せず力負けでした。でも、両チームエラーも少なく締まった試合で久々に緊張した試合でした。

Img_1601_r

Img_1639_r

その後、敗戦チーム同士の交流戦が行われました。

対戦相手は、北上ゴブリンズさんです。意気消沈している我がドラゴンズの子供たちは、覇気もなく惨敗。

結果はこちら↓

     1 2 3 4 計
塩釜  1 0 0 0  1
北上  3 0 11 × 14

初回に1点をとるも、尻上がりによくなった相手ピッチャーに6奪三振を奪われ、惨敗。

ご苦労さん。明日頑張ろう。

と言うわけで・・・。

悪夢の一夜も開け、気を新たに交流戦2日目(7/3)で~す。
場所を青山スワローズ専用球場に移し、山岸タイガースさんとの対戦です。

昨日の敗戦を忘れ元気に打棒爆発!
スコアはこちら↓

     1 2 3 4 5 計
山 岸 0 1 0 1   2
塩釜  3 8 3 ×  14

3番たいが君1回ウラに2ランHR、2回ウラには打者13人の猛攻で一挙8点、3回ウラには4,5,6番で1点ずつと連打が炸裂!!でコールドゲーム。

快勝、快勝!!

でもね、昨日の夜、みんなで200回以上の素振りをしたんだよね。
その結果が試合に出たんだね。菊池監督、寒河江コーチ、米倉特別コーチが夜遅くまで、技術とマインドを伝授した成果がここに出たんだとおもいます。子供らは素直だから直ぐ結果に出るんですね~。
さあ~、次も頑張ろう。

さて、交流戦2日目第2試合
雷雨が晴れた中、八戸レッドソックスさんとの対戦です。
スコアはこちら↓

     1 2 3 4 5  計
八戸  2 0 0 0 0   2
塩釜  3 4 1 7 × 15 

初回表に2点を先制されいやなムード。
しかし、昨日の夜の特訓が子供たちを後押しする。

1番りょうすけ君が3ベース、続く2番いつき君が綺麗にセンター前に運び1点を返し、3番大河君三振の後、4番りょうた君がライトオーバーのランニングHRで2点を追加し、逆転に成功!。

2回表は、亮太君が0点に抑え、気分も上々。

ウラの攻撃は、またまた1番りょうすけ君がセンター前、2番いつき君がライト前、3番たいが君が右中間2塁打で2点追加、4番りょうた君Pゴロ、5番ひなた君四球、1死2、3塁として、6番たいせい君がライト前に2点タイムリーと打線が繋がり4点追加。これで7対2と突き放す。

3回ウラに1点、4回ウラには負傷で戦線を離脱中のこじろう君が代打で3ランHRも飛び出し一挙7点の猛攻。ドラゴンズの打線も繋がり打者14人と止まらなかった。
(本戦で結果が出れば本物なんですがね~。)

チャンちゃん

記事 一戸

2011/4/24 震災復興レポート6(応援ありがとうございます!)

昨日は悪天の為、練習中止。
このような状況下ですので、市のグラウンドは
確保できても半日です。

しかしながら、引き続き友好リーグの皆さんに
ご支援を頂いています。

Dsc00111_r
青森弘前リーグさんより、キャッチャー道具
送って頂きました、ありがとうございます。
Dsc00116_r

仙台リーグ、若林フォルコンさんからは
ボール多数とバットをわざわざ届けて頂き
ました。ありがとうございます。
Dsc00140_r
またOB小野さんには公式試合用のヘルメット
10ヶ頂きました。ありがとうございます。
Dsc00144_r
かぶるとこんな感じです。
左:主将 譜久村
右:副将 丸山
格好いいですね。

Dsc00164_r
友部リトルリーグさんから送って頂いた
ヘルメットももちろん使わせてもらって
います。
私はこの風景がとても気に入っています。
塩竈のイメージカラーはブルーですが、
赤に力をもらっています。
Dsc00130_r
総監督の教え子もかけつけ、総力戦です。
鈴木先輩ありがとう。
Dsc00136_r
マイナーも一丸になって頑張ってます。

震災から40数日がたちました。
まだ避難所で生活をされている人もおり、
この時期にスポーツをするのかという意見も
ありますが、そういった方々の心も汲み取り
ながら、より日常に戻るための学業であり
スポーツに打ち込むことを子供たちには
させたいと考えております。
ご理解のほど宜しくお願い致します。

                  以上 藤原

2011/4/17 震災復興レポート5(清水沢G)

あの震災より1カ月がたちました。
国道45号線沿いは大分片付いてきまし
たが、多賀城グラウンドのあった産業
道路沿いはまだ津波の爪痕が色濃く
残っています。
とはいうものの、塩竈にも春がきました。
Dsc00104_r
塩竈神社の桜が咲き始めました。
Dsc00098_r
この1ヶ月、瓦礫と茶色の風景ばかり
でしたので、ピンク色が目に染みます。
ほっとします。

さて、皆様のご支援によりドラゴンズは練習を
再開しております。
練習場所の確保がままならず、市のグラウンド
をお借りできるのが半日ではありますが、
選手はきりっとした表情で練習に打ち込んで
います。
Dsc00078_r

上、下揃って練習したのは久しぶりの気が
します。

また引き続きご支援の品をお送り頂いて
おります。
Dsc00086_r

盛岡南リーグさん、ボールをわざわざ
ありがとうございます。
Dsc00082_r
友部リーグ 島田翔琉君から。
メッセージもありがとう。
みんな勇気づけられています。
今度、塩竈に来て下さい。
松島湾のウミネコちゃんを見せてあげます。
Dsc00108_r_2
友部リーグ塩田会長さんより特別
メッセージ入りボールもいただきました。
ありがとうございます。

色々なチームの方々からご心配をいただき
本当にありがたいことだと話あっています。
この1ヶ月、本当に色々なことがありましたが
我々はご支援いただいている方達の気持ちに
ふんわりと包まれていることを実感できます。
力みはありませんが、これぐらいのことに
負けません、じわじわと頑張ります。
ありがとうございます。

<おまけ>
Dsc00088_r
巨大高野豆腐ではありません。
塩竈リーグのベース。
踏み応えがないのが難点ですが、
野球は道具ではありませんので
まったく問題ありません。

                以上 藤原

2011/4/11 震災復興レポート4(秋田リーグさんよりご支援)

震災直後より秋田リーグさんには色々とご心配
頂きました。
専用グラウンドは失いましたが、今後転々とグラ
ウンドを変わって、リトルリーグサイズでダイヤモンド
を作る為の「メジャー」「ラインカー」「激励の寄せ書き」
を送って頂きました。
Img_1895_r

本当にありがたく、涙が出ます。
悲しい涙はもう枯れ果てましたが、うれしい涙です。
Img_1898_r
子供たちの寄せ書きに勇気づけられます。
Img_1899_r
本当に皆様に支えていただいております。
ありがとうございます。

                    以上  藤原

2011/4/11 震災復興レポート3

4月7日(木)深夜、塩釜で震度6弱の最大
余震が発生。
せっかくガスを残すのみとなっていたライフ
ライン、戻りかけた日常はまたゼロにリセット、
JR在来線も完全ストップ。

幸い津波は襲来しなかったものの、大きな
揺れにより、片付けた家の中は3月11日と
同じ散乱状況、道路の亀裂や歪みは更に大きくなり、
住宅の被害が出た人も多くいます。

心が折れる、萎えるとはこういうことを
言うのでしょう。
あまりの仕打ちに、心を持ち直すにはしばらく
かかりそうな状況です。

さて、懸案の全日本選手権及び全国選抜の
宮城県大会について、10日(日)県協会緊急
理事会にて検討が行われ、実施について慎重に
検討が行われたとのこと。
県協会理事による検討結果を待ちたいと思います。

また昨日、専用グラウンドと用具の大半を失った
当リーグに日頃交流いただいている秋田リーグさん
より、野球の支援物資を送っていただきました。
デジカメの取り込みケーブルが余震でどこかにいって
しまった為、ヨドバシカメラでケーブルを買って
きてから詳しく紹介させて頂きます。
お気持ち含めて確かに受け取りましたので。
ありがとうございます。

                  以上  藤原

2011/4/3 震災復興レポート2(練習再開)

塩竈市清水沢グラウンドにて本日より練習を
再開いたしました。
皆様のご支援のお蔭様です。
Dsc00028_r_2

一戸君のお母さん、今回の震災でお亡くなりに
なられた方、被災された方に黙祷。
Dsc00030_r_2
右から5番目一戸君も練習に参加。

Dsc00060_r_2
現在置かれている状況、今後の取り組み、
物事の優先順について確認。
石田総監督より訓示、見守る大場監督。
Dsc00068_r_2
ご支援していただいている全ての人に感謝
しながら練習再開。

2002年全国選抜大会水戸から交流をさせて
頂いている、友部リーグ(茨城県笠間市)さん
より、野球をする為の支援物資を送っていただき
ました。
ありがとうございます。
Dsc00066_r

3月11日の翌日に、早朝からいわきリーグの
大会へ移動のためグラウンド脇倉庫に置いて
いたキャッチャー道具は全て流されてしまいました。
友部リーグ塩田会長様より送っていただきました。
お蔭様で近々より試合ができます。
ありがとうございます。
Dsc00064_r
選手から頂いた寄せ書き。
Dsc00065_r

塩竈の「竈」の字なんか普段書くことないと
思うのに、何かお手本を見て書いてくれたん
でしょうね。
ありがたくて涙が出ます。
地震なんかに負けるな、全国大会で会おうと
メッセージをいただきました。

また先週は北上リーグ菅原監督直々に
多くのボールとお父さん用の夜のお水を
届けて頂きました。
ありがとうございました。

ご心配頂いている他のチームからも、「何か
足りない物ないの」と、ひっきりなしに連絡
を頂いております。

本当にありがとうございます。
お蔭様で練習を再開しました。

                   以上 藤原

2011/3/31 震災復興レポート1

3月27日(日)参加可能な選手、父兄にて
多賀城グラウンドの片付けを行いました。

震災直後には港方面から流された車が約70台
グラウンド及び近隣敷地に散乱。
ひしゃげたベンチ・バッティングゲージ、ドラ
ム缶、どこから流れてきたのかプレハブ小屋まで
...

ご心配いただいた方に状況を説明するものの
言葉ではなかなかうまく表現できないため、
非常に生々しい写真ではありますが、一部を
掲載します。

Img_7915_r

Img_7917_r

Img_7926_r

Img_7941_r

Img_7974_r

Img_7959_r_2

ボールの大半とバットが残りました。
ここから再スタートします。

Img_7976_r_2

生活も大分落ち着きを見せ始め、ここからはあとは
良くなるしかないと、我々は「希望」を持っています。
決してあきらめません。

早く子供達に野球をやらせたい。
父兄、チーム関係者共通の思いです。

                    以上  藤原

2011/3/30 震災に関するご報告

 ご報告が遅くなり申し訳ございません。

 3月11日、東北地方を中心とし、我々の想像をはるかに
 超えた未曾有の大地震と大津波が発生し、塩竈リーグの
 バンダリーである塩竈市、多賀城市、七ヶ浜町、松島町
 も大きな被害を受けました。

 また大変残念なことに、4年生一戸君のお母さんが津波に
 よりお亡くなりになりました。
 お子さんの成長が楽しみな時期に、さぞかし無念であった
 ことと思います。
 謹んで御冥福をお祈りいたします。
 一戸君はお父さんを始め指導者、運営スタッフ、リーグ
 父兄全員でサポートしていきます。
 お母さん、お子さんの成長をどうぞ天国から見守っていて
 下さい。

 我々の活動拠点である多賀城市栄のグラウンドも津波に
 より壊滅的な被害をうけ、活動に使う道具の大半も流
 されてしまいました。
 現在は練習再開の見通しがたっておりません。

 しかしながら、ご心配していただいた多くのチームの
 方からご連絡、暖かい励ましの言葉、今後の活動に
 関する協力のお申し出を頂戴しました。
 誠にありがとうございます。
 この場を借りて改めて御礼を申し上げさせて頂きます。

 復興の第一歩として、3月27日(日)に多賀城の
 グラウンドの片づけの一回目を行いました。    
 まだまだ大量の災害ごみやがれきが残っておりますが、
 練習再開に向けて、できることを一つ一つ進めてまい
 ります。

 今後も塩竈リーグを宜しくお願い致します。
Img_7994

                              合掌

                      副会長 藤原朗雄

友部リーグ遠征(2011/2/11・12)

 

Img_0001

 平成23年2月11日と12日の2日間、毎年交流を続けさせて頂いている、友部リーグ様に遠征してきた。

 

 この遠征も、毎年の恒例となっており、この遠征が終わると塩竈ドラゴンズも本格的に野球シーズンの始まりを迎える。

 

Img_0014_3

  熱烈な歓迎を受け、写真撮影。今年もお世話になります。

 

Img_0022_3

  今年から総監督に復帰した、石田総監督も遠征に参加。大場監督との二大巨頭による指導、ここに若き菊地コーチも加え、とても楽しみです。

 

Img_0006_8

 今年は、直前に降った雪の影響も残っていたが、父兄等の努力により雪も取り除かれ、試合開始。

 

Img_0072  試合結果はともかくとして、楽しみなのは食事をしながらの夜の交流。また友達も増えたのでは!

 

Img_0104_3

 2日目も雪かきから始まる。お疲れ様です。
    
 

 

Img_0119

 な・な・何と、塩竈ドラゴンズのユニフォーム一新
 最初のお披露目は、友部リーグ様でした。

 

Img_0135_2

 石田総監督、試合結果はあまり気にしないで頑張りましょう。

 

Img_0311

 お昼は、子供達一緒に食事開始、食事そっちのけで話に夢中?
 大変美味しい汁を用意して頂きありがとうございました。

 

Img_0367_2

 別れを惜しんでの握手。本当にお世話になりました。

 

 

  友部リーグ関係者の皆様、今年も本当にお世話になりありがとうございました。
 夏には、塩竈でお待ちしておりますので是非お越し下さい。
 その前に、両チーム共に全国大会で再会することを願っています。

石井ひろおさん野球教室

11月14日(日)我々の友好チームである秋田中央ファイ
ターズさんのご招待により、元プロ野球選手石井ひろおさん
(秋田リーグ名誉顧問)の野球教室に参加させてもらい
ました。
場所は、秋田空港近くの「雄和スカイドーム」。

朝4時半集合、出発もなんのその、初のドーム球場・初の
元プロ野球選手からの指導です。
Ooba_r_3
大場監督と石井さん。
Takeru_r
指導を受ける5年生川畑@アジアの大砲3号。
もう春からホームラン量産だべ。
Yasu_r
清野ヤス。頭に入ったかな。
Form_r
現役時代を彷彿させる力感溢れる
バッティングフォーム。
西武の中島選手は石井さんのこの
フォームをお手本としているそうです。
Ishisan_r
闘魂を注入されてきたドラゴンズ。
春にはすっかり変わったチームになって
いますので、対戦チームの皆さんはご注意
です。

秋田中央ファイターズさん、ご招待ありがとう
ございました。
榎監督、写真送付ありがとうございます。
春にまた練習試合で会いましょう。

以上 藤原